銀食器・シルバー製品の買取なら鑑三郎!
LINEで買取価格を調べる

銀食器や銀のスプーン・フォーク・ナイフ(シルバー)や、トロフィーなどの銀の置物といった銀製品が、どこかに眠っていませんか?
金製品は貴金属的価値が先行してしまうため、ほとんどの場合で重さでしか金額が決まりません。
一方、銀製品は製品のデザインやブランド・歴史などで大きく価値が左右されます。
その為、商品として買い取る我々再販業者(リサイクルショップ)での買取の方が、貴金属店よりも高い評価となります。
ご不要な銀食器・シルバー製品がございましたら、ぜひかんざぶろうへお問い合わせください!

買取方法

まずは買取方法について確認!

リサイクルショップかんざぶろうの宅配買取サービス
リサイクルショップかんざぶろうの店頭買取サービス
リサイクルショップかんざぶろうの出張買取サービス

買取対象商品

銀食器・シルバー製品の買取は、 かんざぶろうにお任せ!

・食器(皿・ボウル・杯)
・スプーン
・フォーク
・ナイフ
・トロフィー
・置物
・宝石箱
・壁飾り
・ライター
・灰皿
・レターセット

上記に記載のない商品でも、変わった物でも全く問題ございません。
お気軽にお問い合わせください。

高価買取のポイント

高価買取のためにはここをチェック!

商品の情報を確認の上で買取に

銀製品に刻印はございますか?

銀である証として、SILVER・SV・SV925・925・STARLING・STARLINGSILVERといった刻印がございます。一部デザイン上刻印の無いものもございますが、海外製品で刻印ナシとなると、少々疑ってかかる必要がございます。
ちなみに、PLATED・NICKEL SILVERの刻印は、メッキになりますので、中身は合金である可能性が、非常に高くなります。

高価買取の決め手は「第一印象」見た目は重要

重さは、見た目以上ですか?

銀は比較的比重の重い金属になりますので、持った感じが「ずっしり」しています。ただ、銀だとの思い込みが先行するので、何となく「ずっしり感があります」と皆様言われます。間違いなくホンモノであるアクセサリー等をお持ちであれば、その感覚と比べて頂くと、若干信憑性が高くなります。
その他にも、硫黄を多く含む、輪ゴムで目立たない部分を擦ってみて、黒ずむ等ございますが、製品を汚してしまうので、オススメできません。
まずは、刻印がされていることを確認できれば、最低限銀の単価以上の買取り価格は間違いございませんので、ご安心ください。

LINEで買取価格を調べる