高く売る為の買取のコツとは?

家電を高く売りたい!という方へ

最新家電に買い替えるとなると、家電屋さん等でなかなか値引きをしてもらえませんよね。
ですが、これまで使っていた家電を「リサイクルショップ」に売ることができたら、最新家電を値引きしてもらったのと同じ!
とってもお得に買い替え出来ます。
もし、これまで家電のリサイクルという方法を試したことの無い方は、買取のポイントやコツをご紹介しますので、是非読んでいただき実践してみてくださいね。

一番簡単な家電買取ポイント

・家電リサイクルの目安は、販売時期から5年以内
・送料も買取り金額に含まれるので、あまり遠方の業者は避ける
・人気の商品ほど値下がりが激しいので、早めに売却する
・綺麗なほど、買取り価格も高い

「コレって買取できる?できない?」

家電買取のご依頼で、「結構汚れているのですけれど、これは買い取れますか?」とお問い合わせいただくことがあります。
商品を実際に拝見しますと、タバコのヤニ汚れがついていたり、ペットの毛が絡まっていたりすることがあり、そういった場合も買取自体は出来ますが、買取金額が下がってしまいます。
家電でしたら、ご購入(もしくは製造)から5年以内の商品であれば、買い取らせて頂けると思います。
ただ、買取金額はその時の状態によって変わってきますので、ぜひ、普段から小まめなメンテナンスを心がけて、出来るだけきれいな状態を保つようにしましょう。

どこで売る?

買取の業者は、全国にたくさんありますよね。
売りたい!と思った時に、ご自身で商品を持って売りにいかれるという方を除いてほとんどの方が、インターネットで検索をして、買取業者に「買取査定」を申し込むと思います。
業者によって金額も様々。まず、商品を買取業者に買い取ってもらうためには、買取のエリアで決めるということがポイントです。
自社で運送業者を経営している買取業者を除けば、ほとんどの業者が、遠方のお客様の場合は「ヤマト運輸・佐川急便・西濃運輸・郵便」等の運送業者を介して、買取商品を運ぶ事になります。
その際、それ相当の配送料を差し引いた買取金額になる場合が多く、この点は気にするべき点かと思います。

地域で買取業者を選ぶワケとは?

配送での宅配買取を選択した場合、送料を差し引く業者が多いということをお話ししました。もしそれでも宅配買取を選択された時、遠方よりも近隣の買取業者に絞ることが大切です。
当店では、送料のご負担を軽減するためにも、買取商品が大型であったり量が多い場合は、スタッフが直接ご訪問しております。その際、出張買取対応エリアを定めております。

リサイクルショップかんざぶろう出張買取エリア:
愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(一部)、
東京都・神奈川県・埼玉県(一部)・千葉県(一部)・山梨県(一部)・茨城県(一部)
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県

これらの都道府県は、リサイクルショップかんざぶろうの本社や支店の近隣都道府県ですので、自社の者がお伺いし、運送業者の費用を差し引くことなく買取をしております。

あまりに高額な査定は気をつけて

当店もインターネットを活用して、お客様からの買取依頼をメールやLINEで頂いております。
便利な世の中になり、買取依頼が簡単にできる時代だからこそ、様々な業者が存在します。
メールでの査定やホームページで、最高〇〇万円、高額で買い取ります!などという謳い文句を見掛けますが、どれでも同じ金額で買い取れるわけでもありません。
こうした業者の場合は、実際の商品を送ってからの実査定で、大幅な減額の査定が届きます。しかし、そのまま売ってしまう方がほとんどです。なぜでしょうか?
それは、既に商品を送ってしまっているからです。
返却してもらって、また他の業者を探して・・・という、ゼロからやり直す方が面倒くさいと思われる方が多いようです。
大切なのは、たとえメールであっても、人に売ってる実感がない業者とは取引しないことです。お気をつけ下さい。

安心して買取依頼するには

直接お店の人と交渉して買取依頼するのが一番良いですが、インターネット経由でラクに売りたい!ということを考慮すると、

・実際の買取金額以外は信じない
・会社規模は関係ない
・メール査定の際に、程度やキズなども、包み隠さず連絡する

・機械的な定型文のメールだけの業者は避ける

以上を念頭に、必ず人対人で対応している業者に買い取ってもらうのが望ましいです。

(

家具を高く売りたい!という方へ

家具の買い替えをご検討中でしたら、まずは不用になった家具をお売り下さい。
カリモク・ロウヤ・ノーチェ・ウニコなど、人気のおしゃれな家具や、ミッドセンチュリーのアンティークなど、高い買取金額も珍しくありません。

押さえておきたい家具買取のポイント

  • 木製家具なら、商品の年式は、価格に関係ありません。古い家具と言わずに、アンティーク家具とお伝えください。
  • 流行り物の家具は、値段の変動にご注意ください。再販市場での人気が落ちれば、買取価格も大幅に下落することもあります。
  • 樹脂製の家具に関しては、古くなると、色あせ・磨き傷などが目立つようになります。設置する場所や、お手入れの方法でも、価格に影響することがあります。
  • 家具全般で、日頃のお手入れが難しい場合は、お売り頂く直前でもかまいませんので、お手入れをしてから、買取のご依頼をお願いいたします。

買取できる?買取できない?

家具の買取の際に、実際買取できるのか?それとも買取できないのか?という部分が、最も気になると思います。
近年、低価格の家具が、非常に多く販売されております。国内大手の「ニトリ」スウェーデンの「IKEA」など、購入金額が非常にお安い家具の場合は、ほとんどのリサイクルショップで再販される事はないと言っても過言ではありません。

【家具を商品発送方式で売る場合】

買取価格=(商品価格-商品運搬費用)

【家具をご訪問方式で売る場合】

買取価格=(商品価格-人件費-商品運搬費用)

「家具」の場合は、「商品運搬費用」が最も大きなネックになります。
一般的な運送業者は、重量・サイズ・運送場所までの距離で、送料が決まっているのはご存知かと思います。
家具の場合は、重量・サイズともに、運搬コストの高い部類の商品になるので、もともと安価な家具を購入された場合には、最悪の場合、買取価格がマイナスになることも珍しくありません。

買取できるかできないかは、再販に見合うかどうかですので、買取依頼をした際にお値段が付かないという回答だった時は、ご理解いただけましたら幸いです。

どこで売る?

高い家具を売るのも、安い家具ならなおさら、まずお住まいの地域のリサイクルショップへ買取の相談をするのが一番です。
自社で出張買取をしているお店も多いので、近くのお店なら、商品運搬コストの金額が大幅に軽減でき、買取価格も必然的に上がります。

補足ですが、インターネットで検索するなら、店舗を持っているお店を探すこともポイントの一つです。
実際に店頭を訪れるお客様がいるので、比較的安価な家具でも、買取もしくは価格がつかなくても、引き取ってくれる可能性が高いです。
ただ、商品価値がないと判断された場合には、逆に撤去費用を請求される場合も珍しくありませんので、ご注意下さい。

どうしたら、高く売れるの?

家具に関しては、一番の問題は保管場所です。
おそらくお売り頂く理由としても、新しい家具を購入するから、撤去したいという理由が多いと思います。
同じく再販業者も、長期在庫になる商品は、あまり抱えたくないのが本心です。
店舗を持っているならまだしも、ネット中心の再販業は、買取後すぐに販売サイトにアップして、1日も早く売り手を探して在庫を無くしたいものですので、それを踏まえて考えると、買取価格を高額にするには、以下の点を気にしてみてください。

  • 買取後すぐに再販できる状態であること

単刀直入に言うと、状態が綺麗かどうかです。
買取後、クリーニングするのにかかる時間や人件費が、どの程度かかる商品かによって、買取意欲も買取金額も比例してくると言えます。

  • 買取商品の数は多いほどよい

1点よりも2点、2点よりも3点と、同時に買取できる商品がある方が、一度の買取にかかる費用を抑えることができます。少しずつお売り頂くよりも、一度にたくさんの商品をご用意いただけると、買取意欲も買取金額も大幅アップ間違いありません。

ここで補足ですが、ご近所とかで話して不用品を出し合い、共同で買取依頼を出すなんて事が可能であれば、いちばん賢い方法かと思います。

  • リピーターになる

情が入ると、ついつい高く買い取ってあげたくなる。本当は値段がつかない商品でも、値段をつけてあげたくなる。デジタルな世の中ですが、人情というものが、大きく買取金額に出てくるかもしれません。
※全ての業者に当てはまるかどうかはわかりませんが、当店のサービスとしてはおこなっております。

ネットで売る場合のポイント

正直、家具は大きくて重いので、自分で運んで売り歩くことはほとんど無理です。
ですから、インターネットで買取依頼をするのが、最も得策です。
そんなネットで売る場合のポイントです。

  • スポンサードサーチに気をつけて

いわゆる、検索したときに、一番上の枠外に出てくる検索結果です。
お金を払いさえすれば一番上に出せるので、それが自分に合ったお店とは限りません。
色々なキーワードを試したり、数ページ見たりして、スポンサードサーチ以外のお店もチェックしてみてください。

  • Googleマップで検索

Googleマップで、ご自身のエリアを表示します。
表示されたら、ここで検索画面に「リサイクルショップ」と入れれば、お住まいのエリアのリサイクルショップが表示されます。
もちろんGoogleマップに登録されているお店だけになりますが、たくさんのページをチェックする前に、近隣のリサイクルショップをチェックできます。

  • SNSなどのサービスを利用する

FacebookやTwitterなどのSNSを利用しているお店もたくさんあります。
ホームページとは違って、更新頻度も比較的多く、お店の雰囲気なども感じられるので、事前にどんなお店なのかをチェックするには持ってこいですね。
ホームページは大半が業者が作ったモノですが、SNSの記事は、お店のスタッフが書いているのがほとんどですから、いちばん信憑性が高いかもしれません。

よろしければ当店のフェイスブックもご覧ください!
リサイクルショップかんざぶろうのフェイスブックページへ⇒
商品別の買取ポイントをご確認される場合は、「買取対象商品」ページからお探しください。

買取方法別、メリットとデメリット

出張買取や宅配買取など、売る方法はたくさんありますが、メリットもあればデメリットもあります。
メリット・デメリットをまとめましたので、よろしければこちらをご参考に、買取方法についてご検討ください。

【フリーマーケット系サイト(メルカリ等)】

☆メリット
・販売価格を自分で決定できる。
・業者を通さないため高めの価格取引が期待できる。
・禁止されているもの以外は何でも出品ができる。

★デメリット
・商品保管・発送手配・クレーム対応など自身で全て対応しなければならない。
・手数料がかかる。
・手元に実際の販売金額が振り込まれるまで時間がかかる。

【出張買取】

☆メリット
・重くても数があっても、自分で商品を運ばなくて良い。
・ついでに予定外のものでも見てもらえる。

★デメリット
・商品が一定の数がないと訪問が難しい場合がある。
・自宅の中に入られることに抵抗を感じる場合がある。
・時間調整が必要になる。

【店頭買取】

☆メリット
・お持ち込み頂く手間を考え、高めな買取価格のご提案が可能。
(低単価商品はお持ち込みでのご案内となる場合が多いです。)
・その場で販売したお金を受け取れる。
・ご来店のついでに販売中の様々な商品に出会える可能性がある。

★デメリット
・出向く手間がかかる。
・買取不可の場合はお持ち帰り頂く場合がある。

【宅配買取】

☆メリット
・直接、人に会う必要がない。
・ネット・電話にて簡単にお申込みが出来る。
・送料業者負担のところも多い。

★デメリット
・対面ではないので説明を詳しく聞けない。
・店頭に持ち込む手間はない分段ボールに入れて発送する準備が必要。
・買取が成立しなかった場合返却送料は自己負担になる。

いかがでしたでしょうか?
以上をご参考に、買取についてご検討いただけたらと思います。
不用な家具や家電、その他様々な商品の買取を行っていますので、ぜひ、リサイクルショップKaNZaBuRo(かんざぶろう)までご相談ください。

LINE友達追加ボタン


▼今すぐ!LINEでラクラク無料査定♪▼
友だち追加
まずは"簡単な商品情報"と "お住まいの地域(市町村まで)"を送信♪
「これは買い取れる?」といった質問にも即日お答えします!

2020/02/04